月待の滝1708

2,3日涼しかったのですがまた熱くなってきました。千葉の滝がちょっと寂しいのでかなり前に撮った滝の写真を探しました。10年位前にフィルムカメラで撮った写真です。以前にも載せました。大子町の月待の滝です。
月待の滝1707-1

月待の滝1707-2
かなり飛んでいます。以前も書きましたがまだPLもNDも知らなかった頃の写真です。
この滝は滝裏に入れます。以前は二十三夜尊を祀ってあり、二十三夜の月を待って安産を祈願したので月待の滝というそうです。
千葉の写真がまだあるのですがそろそろやめようと思います。それはもう少し考えてからです。
今日もご訪問ありがとうございます。
ブログ村に参加しています。よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

月待の滝1507

暑いので少しでも涼しげな写真と思い探しました。かなり古い写真です。あまり難しいことを考えずに撮ったのでかなりとんでいる写真です。
IMG_20150726_0001.jpg

IMG_20150726_0002.jpg
まだPLフィルターもNDフィルターも存在すら知らなかった頃の写真です。
この滝は今まで何度もブログに載せてますが、、滝の裏側にもはいれる裏見の滝です。久しぶりに今年は行ってみたいと思います。

名馬里淵

高萩市の花貫渓谷入り口の名馬里淵(なめりがふち)に行ってきました。紅葉はまだかなり早かったです。
名馬里淵1310-1

名馬里淵1310-2

名馬里淵1310-3

名馬里淵淵1310-4
名馬里淵はかなり狭く周りを雑草で囲まれているのでパンフレットで見たようには撮れませんでした。
伝説があります。
昔この近くの村の百姓がかっている馬が仔馬を生みました。しかしその馬は角があり泣き方も馬のようではなく、つないである棒の上で休んだりしていたので、近所の人が気持ち悪がり、このふちに沈めました。
そうしたらその翌日から何日も雨が止まず村を水没させてしまいました。 
また江戸時代初期に何日も雨が降り村を水没させたという事実もあるそうです。
今でも石を投げると雨が降るといわれています。
この辺りは紅葉の名所なので来月また来ます。
撮影日  10月28日
Author by troy / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /