高遠バスツアー1704-2、絵島囲い込み屋敷1

高遠城址南ゲートから出ると絵島囲い込み屋敷の看板があるので行ってみました。
高遠1704-9
絵島は第7代将軍家継の生母月光院の右腕と言われていたが、歌舞伎役者生島との仲を疑われ罰を受け高遠へ流された。
高遠1704-10
月光院とその部下を追い落とすための策略だとの話もあるらしい。
高遠1704-11
撮り方が下手なのでよくわからないかもしれませんがかなり物々しい建物とその周辺だと思います
高遠1704-12
戦後になって当時の資料を基にこの場所に建てたとのことです。
高遠1704-13

高遠1704-14
窓や廊下には格子戸があります。
高遠1704-15
これは忍返し。この建物は幕府の命令で当時の高頭藩が建てたもを復元したものです。
女性一人を幽閉するのにこんな物々しいことをするのかとちょっと気の毒になります。
続きます。
撮影年月日  2017年4月12日
今日もご訪問ありがとうございますy。
ブログ村に参加しています。よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ

近所に咲いていた花

散歩しながら近所のお寺まで行き、花を撮ってきました。
近所1703-1
これはスノーフレイク。風が強くブレています。
近所1703-2
近所の寺、教住寺に咲いていました。つつじの一種だというのはわかるのですが、名前を忘れました。
近所1703-3
地蔵と本堂をいれて。
近所1703-4
馬酔木というらしいです。母が言ってました。
近所1703-5
境内あちこちに咲いていました。結構匂いが強かったです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ

雪村を訪ねて1703-1

先月ある大学のオープンカレッジで雪村について学びました。せっかくなのでゆかりの地を訪ねてみようと思いました。
雪村周継は室町時代の画僧で1500年ごろ常陸大宮市下村田で生まれたといわれています。いくつか異説もあるようです。
雪村1703-1
最有力候補の下村田。ここに雪村筆洗いの池があります。
雪村1703-2

雪村1703-3
この湧き水を使って絵を描いたそうです。
雪村1703-4
そばにあった古そうなお堂。たぶん雪村とは関係ないと思います。
雪村1703-5
こちらはイオン大宮店の裏にある墓地。福聚寺という寺が昔あり今は廃寺となっているそうです。そしてここに雪村の屋敷があったといわれているそうです。
雪村1703-6

全部回ったわけではないのですが、少しずつ載せていきたいと思います。
直3月38日から5月21日まで 東京藝術大学大学美術館で雪村の展覧会をやっています。お時間のある方でお近くの方よろしければ立ち寄ってみてください。
今日は出かけます。皆さんのところへは夜に訪問させて頂きます。
ブログ村に参加しています。よろしかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ


地図のイオンとケーズデンキの下のほうに池が筆洗いの池です。