名馬里淵

高萩市の花貫渓谷入り口の名馬里淵(なめりがふち)に行ってきました。紅葉はまだかなり早かったです。
名馬里淵1310-1

名馬里淵1310-2

名馬里淵1310-3

名馬里淵淵1310-4
名馬里淵はかなり狭く周りを雑草で囲まれているのでパンフレットで見たようには撮れませんでした。
伝説があります。
昔この近くの村の百姓がかっている馬が仔馬を生みました。しかしその馬は角があり泣き方も馬のようではなく、つないである棒の上で休んだりしていたので、近所の人が気持ち悪がり、このふちに沈めました。
そうしたらその翌日から何日も雨が止まず村を水没させてしまいました。 
また江戸時代初期に何日も雨が降り村を水没させたという事実もあるそうです。
今でも石を投げると雨が降るといわれています。
この辺りは紅葉の名所なので来月また来ます。
撮影日  10月28日
Author by troy / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /