二つの古墳

高浜から石岡まで行く途中にふたつの大きな古墳があります。あそこまでいくとそのあとかなり歩いて石岡まで行くことになるのでどうしようかと思いましたが、なかなか行く機会もないので歩きました。
古墳1511-1
まず左の国指定文化財史跡の船塚山古墳に向かいます。
古墳1511-2
ここからも筑波山がよく見えました。
古墳1511-3
船塚山古墳に到着。入り口には鹿島神社があります。
古墳1511-4
説明板にも書いてありますが関東で2番目に大きな古墳です。長さは180メートルくらいの前方後円墳です。周りにはいくつか古墳があり船塚山古墳群と呼ばれています。
古墳1511-6
ものすごく大きいのでどう移せばその大きさがわかって漏れえるのかわかりません。少し高台から俯瞰するようにしたらいいのですがそういうところもありません。
古墳1511-7
道路を挟んで反対側の愛宕山古墳。
古墳1511-8
こちらは県指定史跡です。大きさは長さが100m弱の前方後円墳です。
古墳1511-9
こちらも大きく、そばに会社があるので全体像は写せません。
古墳1511-10
この先には茨城(ばらき)という地名があり、茨城県名の発祥の地と言われる候補の一つです。
明日は茨城廃寺跡(ばらきはいじあと)です。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ
にほんブログ村
Author by troy / 全記事一覧 / 次のページ / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /