FC2ブログ

Strolling with my camera  

ぶらぶら歩きながら気に入ったものを撮り歩いてます。


In 02 2018

03
Category: 公園、庭園   Tags: ---

偕楽園散策1801-3

偕楽園散策の続きです。
偕楽園180131-13
これは南門。かつてはここまで千波湖が来ていたそうです。そしてここから小船に乗ったようです。
偕楽園180131-14
正岡子規の歌碑。友達に会おうとして水戸に来たのですが会えなくて仕方なく偕楽園に来て読んだ歌だそうです。
「崖急に梅皆斜めなり」という歌のようです。
偕楽園180131-15
水戸八景の一つ「僊湖暮雪」「の碑。僊湖というのは千波湖のことです。今はあまり見晴らしはよくありません。
偕楽園180131-16
これは仙奕台 (せんえきだい).。向こうに見えるのは千波湖。湖を眺めながら碁を打ったようです。
偕楽園180131-17
これは御成門。藩主はここから入ったようです。表門と比べるとかなり質素な感じです。
偕楽園180131-18
健徳碑。茨城参事(知事で佐賀県出身の関新平の徳をしのんで建てた碑です。
偕楽園180131-19
二名匠碑。水戸彫と呼ばれた彫金の名工、海野美盛(びせい)と萩谷勝平の技量をたたえた碑。
偕楽園180131-20
偕楽園記念碑。偕楽園の創設の理由などが書かれている。
続きます。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

テーマ 季節の風景    ジャンル 写真




top bottom