道の市2013(2)

今日も道の市の写真です。
道の市1306-10
これは笠間市の地図の上にいろんなメッセージをお客さんに書き込んでもらうそうです。
道の市1306-11
これは昨年も紹介しましたが、人車というものです。大正時代のころ笠間駅から笠間稲荷神社まで何人かの車夫が押す人力鉄道があったそうです。実際の2/3くらいの大きさに復元。レールを10mくらい敷いているそうです。
道の市1306-12
こんな感じで押すそうです。
道の市1306-13
そのそばには手打ちそばを作っていました。
道の市1306-15
手作り竹細工の店。こういう手作り品の店があります。中には実演したり、お客さんが体験したりするようです。
道の市1306-14
明日はこの道具の話です。
撮影日  6月1日
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

この人(力)車には、思わずニンマリしてしまいました。
考えるものですねえ。ほほえましい光景の紹介、有難うございます。

Re: タイトルなし 

AzTakさんこんにちは。
本当に微笑ましいですよね。普通の大きさにすると結構大変そうです。
調べたら日本中に結構あったらしいですよ。のんびりした感じでいいですよね。