旧岩崎邸庭園

今日からは旧岩崎邸庭園です。
ここは越後高田藩江戸屋敷、明治には舞鶴藩知事牧野氏の屋敷で、後に三菱の岩崎弥太郎が買い取りました。
旧岩崎邸1
現在の建物は明治29年イギリス人ジョサイア・コンドルの設計で建てられました。内部は撮影禁止なのでそとから撮った写真を載せます。
旧岩崎邸2
中を見学した後出口は和室です。
旧岩崎邸3
外から見えるは部分を撮るのは言いそうなので角度をいろいろ変えながら撮りました。
旧岩崎邸4

旧岩崎邸5
全体的にピントが甘そうです。
旧岩崎邸6
和室を過ぎると洋館の裏側に出ます。明日は洋館です。
撮影日  9月21日

Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんにちは(*´∀`)

わー、凄いおうちですね。知事んは、こんなお大きい家にすめるのかーと、羨ましく思いました。でも、掃除が大変そうですね。お金持ちじゃないと、住めませんね。
洋館と和風な建物がつながってるなんて?面白いですね。
お邪魔しましたm(__)m

Re: タイトルなし 

keicoさんこんにちは。
すごいうちでしょ。こういう家は召使が100人くらいいて何でもやってくれるんでしょうね。
洋館と和風の家は近くにありますがくっついてはいなかったと思います。よく覚えてません。
江戸時代の大名の屋敷をそのまま買えるのだからすごいですよね。

建物の風格 

建物の風格。
人にも風格を感じることが稀になりましたが、
建物では減っていくばかりですね。

岩崎庭園は風格を感じます。

今名だたる庭園は守っていかないといけませんね。
国民的課題です。

Re: 建物の風格 

ijinさんこんばんは。
確かに風格のある建物ですね。
守っていくのは分かるのですが、いろいろ問題があって大変だと思います。
しかしおっしゃる通り国民全体が考え、守っていかなければならないですね。
コメントありがとうございます。