結城散策5

今日は弘経寺です。寿亀山松寿院弘経寺という。
結城散策1310-25
ここが表門かと思ったら裏門でした。表門から入り直しです。徳川家康の子秀康が結城家に養子に入り18代当主となりました。そしてその娘松姫の菩提を弔うために建てたそうです。
結城散策1310-26
これが表門です。傾いているようです。この寺は浄土宗関東十八檀林です。檀林とは学問所のようなところです。
結城散策1310-27

結城散策1310-28

結城散策1310-29
表門の錠前の金具がさびているのが気に入ってあちこち撮りました。
結城散策1310-30
門を入ると古そうな木がいくつかあり根っこが結構すごかったです。
結城散策1310-31
これは三門です。
結城散策1310-32
そのはい陸地にあった六地蔵。
結構あちこちに気に入ったものがありまだこの先お堂などの写真もあるので残りは明日載せます。
撮影日  10月10日
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんにちは(*´∀`)
六地蔵様には、色々救っていただきたいことを願いたい感じです。立派なお地蔵さまですね。
こういうのを作るときは、念を込めるのかな?とか、反対に無心でつくるのかな?とか作った人のことを思ったりしました。

Re: タイトルなし 

keico さんこんにちは。
難しいことは分かりませんが、無心に造るんだと思いますよ。
できてからお祈りをして、魂を入れるんだと思います。
いつもコメントありがとうございます。

おはようございます 

Troyさん。
結城、名前は知ってましたが、結城秀康とも関係があるのですね。
壊れた錠前、私にも凄く魅力的に映りました。パーツに惚れるってよくありますよね。石岡も良かったですが、ここも行ってみたくなりました。またお邪魔します。

Re: おはようございます 

kozoh55さんこんにちは。
こういうものを見るとその歴史が見えてくるような気がして好きなんです。
石岡もいいですが、結城もいいですよ。是非1度お出かでください。
コメントありがとうございます。