結城散策6

今日も弘経寺の続きです。
結城散策1310-33
これは不動堂です。
結城散策1310-34
与謝野蕪村がしばらくここに滞在し襖絵などを書いたのですがこれは蕪村の俳句の碑です。
肌寒し 己が毛をかむ 木葉経 と書いてあるそうです。
結城散策1310-35
これは本堂です。本尊は阿弥陀如来です。
結城散策1310-36
鐘楼堂、狭いところにあるのでどこから写せばよいのかわかりません。ちょっと暗すぎます。
結城散策1310-37
本堂の屋根の所の彫り物だったと思います。いくつか撮ったのですが暗くて手振れして載せれません。
結城散策1310-38
観音堂です。 
結城散策1310-39
観音堂の窓に映った景色ですがあまりよくありません。
結城散策1310-40
その近くにあった石仏。
これで弘経寺は終わりです。
撮影日10月10日
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

こんにちは(*´∀`)

観音堂の窓は、釣り鐘みたいな形で格好いいデザインだなと思いました。

お邪魔しましたm(__)m

Re: タイトルなし 

Keicoさんこんばんは。
本当に素敵な窓ですね。私もそう思います。