加志能為神社

今日も神社です。家から歩いて40分くらいの所にある加志能為神社です。道が狭いので車ではいけないと思い歩いていきました。
加志能為神社1
創建は承久年。親鸞が鹿島詣でのときこの地を通ったら白髪の老人が現れ「われは鹿島の大神なり」といったので驚き、里人に鹿島詣でをさせて御分霊をお迎えし、当地の鎮守としたそうです。
加志能為神社2
最初は鹿ノ井大明神といいました。また近くに鹿ノ井という湧き水があったそうです。
そして近くには親鸞が袈裟をかけたけさかけの松というのがあったのですが枯れてしまったそうです。
加志能為神社3
この辺は柏井といいますが、たぶん鹿ノ井がなまったものだと思います。
加志能為神社4
神社から石塚街道に出てわき道を入ったあたりで、筑波山が見えました。左が筑波山。右がよく日の出を撮りに行く愛宕山です。
富士見坂という坂があったらしいのですがこの辺は結構見晴らしがいいのでこの辺りのことかもしれません。
撮影日 11月20日
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示