常陸風土記の丘140621-5

鹿の子遺跡の復元住宅、2回目です。今日は工房を中心に載せます。
風土記丘140621-44

風土記丘140621-45

風土記丘140621-46
内部を写した写真はほとんど手振れしています。また曇っていたのですが、外はかなり明るすぎてとんでいます。
風土記丘140621-47
この建物だけは棟木を支える木があったそうです。管理棟ではないかと書いてありました。
風土記丘140621-48

風土記丘140621-49

風土記丘140621-50
発掘時武器や土器などが見つかったそうです。おそらく出来上がった品を貯蔵、検品したのだろうということです。
風土記丘140621-51

風土記丘140621-52

風土記丘140621-53

風土記丘140621-54
管理棟の入り口の門を想像して作ったそうです。
風土記丘140621-55
鹿の子遺跡の全体の復元図。かなりたくさんあったのですが、似たような建物が多いのでいくつか省略しました。
明日は平安時代以降の建物の紹介です。
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示