大倉山周辺散策1507-3

大倉山駅周辺散策の3回目です。
大倉山散策1507-11
大倉山記念館。1番上に日が差し始めました。
大倉山散策1507-12
この建物の周りは遊歩道やベンチなどがあり、朝5時頃だったのですが、多くの人が散策したりベンチに座って休んでいました。
大倉山散策1507-13

大倉山散策1507-14
途中に帽子の忘れ物。
大倉山散策1507-15
大倉山駅のところに降りてくると住所が変わったことが書いてあります。ここは以前は太尾町といいました。昨年だったと思いますが大倉山と地名が変わりました。江戸時代以前からある古い地名を簡単に変えていいのかと思いますが、しょうがないのかもしれません。ここは武蔵野国橘樹郡といったらしいです。ちなみに私の生まれ育ったところは東横線東白楽駅の近くですが、やはり橘樹郡といったと聞いています。ただし村名はわかりません。
明日は大倉山商店街を少しスナップしたのでそれを載せます。
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし 

鍵コメさんこんにちは。
本当にそうですね。私もそう思います。

 

こんにちは。

現在の東白楽駅の辺りは、江戸時代には神奈川宿の領分でした。「新編武蔵風土記稿」では「神奈川町 耕地」という項の中に「白楽山」として現れます。今の駅の東側の尾根筋をその名で呼んだようです。

Re: タイトルなし 

kanageohis1964さんこんにちは。
白楽さんですか。お寺のほうですかね。江戸時代は資料が多いのでいろいろわかると聞いてましたが、そういうこともわかるんですね。
いろいろ調べてみたいけどなかなか横浜に行かれないのでしょうがないですね。
今笠間の歴史を調べてます。講座にも入って。そうやって身近なところを調べてみたいです。
コメントありがとうございます