ひょうたん美術館-4

ひょうたん美術館の続きです。
ひょうたん美術館1507-16
ギャラリーは何か所かありそれぞれにひょうたんや武具、種子島、着物などが展示されていました。写せるのはひょうたんのみです。
ひょうたん美術館1507-17
蛍光灯。
ひょうたん美術館1507-18
その向こうには時計。
ひょうたん美術館1507-19
天井や壁、ドアなどに所狭しとおかれています。
ひょうたん美術館1507-20
これは成長するとき曲げて作ったそうです。あとオスで和えたひょうたんの食べ物もありいただきました。
これでひょうたん美術館は終わりです。
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示

 

良く集めたものですね、ひょうたん。
ひょうたんの時計が面白いですね。
食べられるって初めて知りました。
酢の物、おいしかったですか?

Re: タイトルなし 

aunt carrotさんおはようございます。
これは食用のひょうたんだそうです。
いろいろな種類があり、小さいのや、大きくなるのとか、まだまだ集めきらないほどらしいです。
私は酢の物が好きなのでおいしかったです。