Strolling with my camera  

ぶらぶら歩きながら気に入ったものを撮り歩いてます。


12
Category: 散歩   Tags: ---

水戸城周辺散策1508-7

水戸城周辺散策のつづきです。
水戸散策1508-79
昨日の門をすぎ坂を降りて右折するとすぐに水戸黄門神社があります。水戸黄門で有名な徳川光圀の生誕地です。
水戸散策1508-80
事情はよく分かりませんが光圀と父初代藩主徳川頼房は光圀の母が身ごもると、流すように命令したそうです。それを哀れに思った家老三木仁兵衛之次の邸宅で生まれ、ある程度大きくなるまで育てられたそうです。
水戸散策1508-81
問題です。徳川光圀の子孫は現在も続いている。答えは今日の記事のさいごにのせます。
水戸散策1508-82
水戸駅前の大通りを行くとイチョウの木があります。本当は全体を写さなければいけないのですが下手なのでこのくらいにしか撮れません。
水戸散策1508-83
戦争末期の空襲で水戸は城からこの辺り全体が燃えました。残ったのは弘道館くらいです。このイチョウの木も燃えたのですがしばらくすると芽が出て成長をはじめました。それを見た水戸市民は、勇気づけられました。、今も市民の心のよりどころとして愛されているそうです。
水戸散策1508-84
そこを曲がって突き当りにある三の丸小学校。ここも焼けたのですが、早くからこういう感じの城下町を感じさせるつくりでした。
水戸散策1508-86
水戸城近くもこんな感じになるのでしょうか。
水戸散策1508-87

水戸散策1508-88
そして旧県庁跡の駐車場に戻ってきました。この辺りは平安時代から続く水戸城のお堀(空堀)のあとで、古くからのお堀の感じがよく残っているそうです。
水戸散策1508-89
答えです。徳川光圀の孫が夭折して絶えたそうです。なお水戸は水戸藩。黄門というのは先の中納言(水戸藩主は中納言)という意味で、水戸藩主を隠居した人という意味なので徳川光圀だけではありません。
これで水戸城周辺散策は終わりです。明日は旧県庁です。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ
にほんブログ村

テーマ お散歩お出かけ写真    ジャンル 写真



22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom