笠間城散策1601-3

笠間城散策、佐白山頂上の殿守櫓へ行けるところまで行きます。
笠間城散策1601-11
頂上には神社が三つありました。笠間時朝が築城した時ほかの寺社とともにふもとに遷されました。
笠間城散策1601-12
ここは地震で崩れましたがその前から石段はぐらぐらして歩きずらかったです。
笠間城散策1601-13
頂上の神社は佐志能神社といい、平安時代の延喜式式内社です。(異説あり)。白い雉、白い鹿、白い狐がその神社を守っていたと聞きました。そして平安時代末期にはそれに導かれた僧侶が観音菩薩を彫りそれが佐白山観世音寺の本尊だということです。
笠間城散策1601-14
ここの石垣は安土桃山時代に蒲生郷成が近江の穴太衆に作らせたのではないかと言われています。まだかなりひどい状態のようでここで行きどまりです。もともとここの頂上は人気がなく寂しくちょっと気持ちの悪いところで、心霊スポットと言われているらしいです。
笠間城散策1601-15
最後に笠間駅近くの近森稲荷神社です。時朝築城の時佐志能神社はこの辺りに遷されそのご数百年この(下市毛)の鎮守として親しまれました。明治になって神社が山頂に遷された後もこの地に分霊を残しこの地の地名をとって近森稲荷神社と名付けられ親しまれているそうです。
これで笠間城周辺散策は終わりです。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 地域の歴史文化写真へ
にほんブログ村

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示