板敷山大覚寺1603-2

板敷山大覚寺の続きです。この寺は京都桂離宮の庭園を模した、回遊式庭園があり、どこから見ても裏がなく見どころがあるところから「裏見無しの庭園」と呼ばれています。
大覚寺1603-11
入り口。以前来たときは閉まっていました。中へ入るのは2回目です。
大覚寺1603-12
入ったところでまず1枚
大覚寺1603-13
大好きな映り込み。
大覚寺1603-14
右斜め前にかやぶき屋根の建物。その前の木がちょっとこの場にそぐわないような気がします。
大覚寺1603-15
左手前の小島をいれて。この小島が気に入ってあとから何枚も載せます。
大覚寺1603-16
かやぶき屋根の建物の右側に修理中の建物。お堂でしょうか。
大覚寺1603-17
園路はかなり太い根っこがあちこちに出ていて気を付けないと危ないです。
大覚寺1603-18
本堂が映り込むところで。
大覚寺1603-19
先ほどの工事中の建物と本堂。
大覚寺1603-20
先ほどの小島と本堂。正直言うとちょっと木が邪魔かなという感じです。
庭園を歩きながら撮った写真を何回か続けます。
今日も用事で出かけいます。コメント欄は閉じておきます。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示