戸村城址

文殊院(戸村観音)のそばに戸村城址の看板がありちょっと見てきました。
戸村城址1607-1
戸村不動堂の横から入ります。
戸村城址1607-2
これが戸村不動堂。
戸村城址1607-3
その横に城址の看板。
戸村城址1607-4
100mくらい行くと城址の説明があり、この辺りに城があったらしい。
戸村城址1607-5
周りは畑や家になっていて全く面影はありません。
戸村城址1607-6
戸村城址1607-7

説明板によると、藤原秀郷の子孫がこの辺りを領し城を造ったのだが、南北朝の騒乱で滅亡。そののち佐竹氏がこの辺りを領す。そして一族のものをここに置く。城を造り直し、戸村氏を名乗る。佐竹が秋田に移封ごともに秋田に行き廃城となった。
那珂川がすぐそばを流れ、戸村観音前には水路がある。そして地図では別な水路がある。それらが天然の水堀になっていたのかもしれません。詳しい人が見るとこの地図と現地を見てある程度推測できるのかもしれないのですが私にはわかりません。
地図にある竜昌院はこの少し北側です。
これで戸村城址は終わりです。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示