楞厳寺1607-1

せっかく仏山峠まで来たので前から行きたいと思っていた笠間市片庭(かたにわ)の楞厳寺(りょうごんじ)によりました。
県道1号片庭交差点のそばの信号のない狭い道を数百メートル行くと国の文化財楞厳寺山門につきます。
楞厳寺1607-1
楞厳寺山門は室町時代の作と言われ四脚門というもんです。
楞厳寺1607-2
写真を見てわかると思いますが、山門の向こうは田畑で寺は全く見えません。ここから4百メートルくらい行ったところに寺があります。なんでこんなに離れているのかはわかりません。この寺は平安時代ころの開基で中国から僧を招いて建てられたそうです。
楞厳寺1607-3
山門横にスペースがあったので車を置いてのんびり歩きながら行くことにしました。百メートルくらい行ったところに笠間城主笠間氏累代の墓があります。
楞厳寺1607-4
階段を上がろうかと思ったのですが、石段ががたがたで、雨でぬれていたので滑っても嫌だと思い下から撮りました。
楞厳寺1607-5
途中には山百合が結構咲いていました。
県道を曲がってから山門まではとても狭くすれ違いもやっとでした。ここから寺までもだいたいおんなじくらいの道です。本当は県道の入り口あたりに駐車スペースを造ってもらえばのんびり散策できていいと思います。続きます。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
Author by troy / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページトップ
Designed by マンゴスチンw /

コメント投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  •  管理者にだけ表示